自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
ディックさん
保育園は大変ですね。
この状況下では、ゆっくりと時間を過ごすことが難しいです。
私も在庫写真が尽きそうです。
投稿者:YAKUMA
多摩NTの住人さん
いつ雪が降ったのか、記憶が薄れている私です。
コウヤボウキは冬でも楽しめますね。
投稿者:YAKUMA
ちごゆり嘉子さん
この辺りでは、よく見られるのです。
嬉しいことです。
投稿者:YAKUMA
hiro-photoさん
この綿毛は、光に照らされてキラッとするのです。
綺麗ですよね。
投稿者:YAKUMA
とんとんさん
この辺りでは珍しい光景です。
私が子供の頃は、今より雪が降っていたように記憶しています。
綿毛の後の姿も良いですよね。
投稿者:YAKUMA
地理佐渡..さん
この綿毛は結構遅くまであります。
このあと萼が残って枯れた花が咲いているようにも見えるのです。
投稿者:ディック
私はなぜかコウヤボウキと縁がないのです。
まだ花も果実も、きちんとした写真を撮ったことがありません。
出かけたいですが、時間的余裕がありません。
孫がコロナ感染を疑われたり、横浜市の保育園行政はめちゃくちゃです。通っていた保育園は明日から臨時休業になってしまいました。

http://dickhym.blog9.fc2.com/
投稿者:多摩NTの住人
こんにちは。先日の雪は海岸に近いほうが多かったようですね。コウヤボウキの果実は長く残っていますね。

https://blog.goo.ne.jp/botanicallife6-1956
投稿者:ちごゆり嘉子
コウヤボウキ 山に入れば低い所で見られますが 最近見てません。
見たいなあです。

https://blog.goo.ne.jp/tomo2013tomo2013
投稿者:hiro-photo
こんばんは。
コウヤボウキの花の後は中々綺麗な物ですね、タンポポみたいですね。


https://hryphoto.exblog.jp/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ