自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
こんばんは、テクテクさん
1本だけの白いヒガンバナに早く会えるといいですね。
意外なところに咲くヒガンバナを見つけるのも楽しいですね。
投稿者:テクテク
おはようございます(^^♪
紅白のヒガンバナ、いいですね。
昨年見つけた1本だけの白いヒガンバナ、今年も楽しみにしているのですがまだ咲いていません(-_-;)
僕も、突然にあちこちで咲きはじめるヒガンバナ、好きです(*^_^*)

http://teku0x0teku.shiga-saku.net/
投稿者:YAKUMA
こんばんは、ひろしさん
子供の頃の記憶なのであまりはっきりとはしていないのですが、私はいつの間にかひょっこりと咲くこの赤い花が好きでした。
でも、咲くとすぐに切られてしまうのでがっかりした記憶があります。
祖母の心の内は、今となっては謎のままです・・・
投稿者:ひろし
ヒガンバナの花をいつまでも咲かせずにすぐに摘み取ると鱗茎が太ってデンプンが豊かになる、と聞いた事があるような。
もしこの説が正しいとすると、お祖母さんの行動は、救慌植物であったヒガンバナの鱗茎が太るようにした昔の人の意識的または無意識の行動だったのかもしれない、と妄想する私です。

http://maioka.exblog.jp
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ