自然大好き《道端観察記》

植物などの身近な自然を通して
季節を感じていたい

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メールはこちらへ

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:YAKUMA
あぶさん、こんばんは
お忙しいところコメントいただきありがとうございます。
昆虫の世界にも集団感染があるのでしょうか。
恐ろしいですね。
菌に侵されているから、他の虫たちに食べられないで残っているのでしょうか。
投稿者:あぶ
貴重なものを見せていただき、有難うございます。
昨年、ショウリョウバッタモドキがチガヤに掴まったまま死んでいる姿を多数目撃したのですが、この白きょう病菌が原因かも知れません。
YAKUMAさんのおかげで、頭のつかえがまた取れました。有難うございます!

http://abdul.at.webry.info/
投稿者:YAKUMA
*kotokoto*さん、こんばんは
まさに生物兵器ですね。
使い方を間違えれば人だけではなく、他の生き物たちにも影響を与えそうですね。
投稿者:YAKUMA
saeさん、こんばんは
抗生剤の開発は、細菌たちとのいたちごっこといいますが、本当にきりが無いですね。
自然から離れて生きていこうとしているのは、人間だけでしょうね。
この先どうなるのでしょう・・・
投稿者:*kotokoto*
こんばんは^^
菌で駆除。生物兵器みたいです。恐い。
新型インフルエンザが大流行したらと話を思い出しました。
恐いですね。

http://kotokotoni.exblog.jp/
投稿者:sae
こんばんは。
次から次えと人間は、強い薬らやなにやら作りだしますが、それでも生物は少しずつそれに順応していきますね。そして薬が効かなくなります。きりが無い事ですね。害虫という言い方も全て人間中心で生物全体から見れば人の数などたかが知れた物ですよね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ