2011/12/25

雪道散歩  


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


今朝は一面の雪だった。
踏むと足跡が出来る雪は、この冬初めてだ。

ハア〜!っとして白くならないから寒くはないが、雪景色なら光が当たった方が綺麗なので日が射してから家を出た。




「バージンスノーなら言うことないけれどね」と、人の踏み跡がなさそうな山道に向かった。

人の足跡が消えたら、あらま動物の足跡がいくつも・・・(^^;


クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します



「何の足跡だろう」と思いながら上って行ったら、なんとウチに遊びに来るジロちゃんが歩いているではありませんか!
今朝もウチに来ていて、雪の上では寒いだろうと雪を搔いてあげたけれど、山の猫は雪が平気だったのですね・・・


クリックすると元のサイズで表示します


ジロちゃんに見送られて下に降り、
「この道に踏み跡ない時間は真っ暗だよな〜」なんて溜息つきながら写真を撮って、てくてくと。


私を追い越した車がスルスルとバックして来る。

「私に道きくのは間違いだよ」
と思っていたら、知り合いが顔出した。

どこ行くの?
xx
xx分からないな
まあ乗りなよ

と、いうことで隣に乗ってドライブではなくて、仕事の下見に付き合う。

彼は除雪が仕事、
今日の夕方塩カルシウム蒔く所を調べておくためで、今日くらいの中途半端な雪が一番危ないそうだ。


クリックすると元のサイズで表示します


その後事務所でコーヒーご馳走になった。
コーヒーより、膝に乗る猫が嬉しかった。

猫に飢えている息子にも見せようと、猫との記念写真を撮って貰い帰宅した。



今日は滑らないように雪山靴をはいて出かけたら、足が重くてろくに歩けなかったが、一歩が小さいためか5873歩行った。

ウォーキングシューズと比べるとかなり重く坂道は辛い、これでは雪山は無理だね〜

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ