2010/9/15

舌の位置  からだ


山の家で、歯痛になってしまいました。


歯の頑丈さに自信持ちすぎていて、来る日の朝の小さな違和感を無視した結果です。

それでも、最終日以外は辛いほどのことはなく帰宅時の運転がきつい位で済み、翌朝一番で歯医者さんでした。


結果、歯でなく歯槽膿漏の腫れでした(>_<)




私の歯医者さん、お話が好きです。

昨日も診る方は10分ですが、9時の予約で10時までいろいろなこと教えてくれました。


私、この10年くらい前から歯に物が挟まります。
昔は、歯がぎっちり詰まっていていたのに・・・

歯が小さくなったとは思えないし、顎が発達したとも思えないので不思議でした。


やっと謎が解決しました。

歯がだんだん前に出てきてしまうそうです。


それの原因は、上歯と下歯の関係で下の歯が上の歯を押し出すことが多いらしいです。

下歯で出っ歯のように出すことと全体が前にでしまうことあり、私は全体のタイプのようです。



舌の位置がどこにあるか?

いつもは意識なんてしませんよね〜

舌先が、上歯の付け根の上あごのざらざらの先端辺りにあるといいそうです。

いつかテレビで言っていたような気がします、練習をしたこと覚えていますから・・


この位置に舌先持ってくると、舌先で歯を押し出すことがなくなるそうです。

日本人はこれができている人が10%以下だそうです。



これができると、「鼻呼吸」ができ腹式呼吸もでき、喉も傷めなくなり免疫力も上がり健康に繋がるそうです。

「私は花粉症だから、私は鼻が悪いから」と、鼻呼吸ができない理由付ける人が多いが、しようと心がけていると出来てきてそちらもだんだん免疫力からよくなってくるとおっしゃいます。

ホント、言い訳するまえに少しでもやろうとしてみないとね!


免疫力とか自律神経のこととか血液のこととか、とにかくいっぱい教わりました。


今は医者が細分化されているけれど、もっと全体が繋がると良くなると毎回言います。

この先生、訪問検診で義母の担当医でもあるので今までもたくさん教わっていて気心も知れています。


これで仕事になるのかとちょっぴいり気になりますが、街中あちこちに土地持っている大地主の家庭なんです。

診察室も、窓の外は広い芝生が綺麗で気持ちいいの。



さて、私の歯槽膿漏は歯を抜くなんて羽目に陥らなくて済むでしょうか・・
2



2010/9/20  10:40

投稿者:えみ丸

あの日は特別ゆっくりだったみたいですよ。

お気に入りの歯医者さんいいですね。
昔からこと、ずっと把握してくれているのね・・
歯は、歯医者さんと自分とが頑張って残したいものです。


私、他のあれこれ向こうでずっとかかるかこちらでも探すか考えます。

2010/9/16  18:21

投稿者:akemi

ま〜!
随分ゆっくりお話できるんですね!
私の掛かり付けは、今も以前住んでた永福町です。
とてもとてもいい先生なので、変えられません。
山口に越したおばさんも、上京した時に掛かるほどです。

「あ〜。だいぶ歯肉が落ちちゃってるな。」
「年取ったから、仕方ないんだよな〜。」

私も歯の付け根の所がだいぶスカスカ。
子供の頃から通ってますからねぇ〜〜。
お爺ちゃんの代からお世話になってますが…
先生だって年取ってるからね!!(笑)

ま、そんないい先生なら大丈夫。
間違っても、抜歯したがらないと思いますよ。
うちの先生も極力残したがりますもの。

http://akemiskitchen.web.fc2.com/yama

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ