2014/8/30

マツムシソウの山 根子岳ー四阿山  山・自転車


クリックすると元のサイズで表示します


槍ヶ岳の興奮も収まり、そろそろ歩きたかった。

このところの不安定な空、天気予報を調べ尽くし雨の降らなそうな根子岳―四阿山に行った。


着いた時に青空が見え、気分良く歩きだす。



クリックすると元のサイズで表示します


これがまあ、ビックリな山だった。

花の山とは聞いてはいたが、花の時期は終わったと期待はなかったのに、もう花尽くしだった。



クリックすると元のサイズで表示します



マツムシソウに覆われるは言いすぎだが、どこにもかしこにもマツムシソウ・・・

私の大好きなマツムシソウにこんなに会える山が、まさか地元にあったなんてねー



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



ほかにも、登山口にはヤナギランが咲いており、萩、ハクサンフウロ、アキノキリンソウ、ツマトリソウ他々・・


クリックすると元のサイズで表示します
熊鈴忘れた・・・^^:




クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



写真を撮ってばかりで進まなかった。

今日は一人で良かった・・・




クリックすると元のサイズで表示します



今朝の予報では少々怪しかったので、四阿山はどうしようかと迷っていた。

先日、槍ヶ岳に行くために天気予報の有料サイトを入れた。


根子岳山頂での休憩中にそのサイトを眺めれば、午後からは四阿山が晴れ予報になっている!雲の動きを眺めても、雨雲は通らない。



では!ということで進む。



こちらは、根子岳を下っての登り返しにウンザリするし、5月に来ていなかったならここが本当に登山道か!?と、怪しむ笹藪の中を歩く。





クリックすると元のサイズで表示します
四阿山山頂にて




クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
先ほど歩いてきた根子岳




しかし、四阿山からの下りはマツムシソウが咲き乱れる。
遠望もよく、遠くの山をバックにうとっりとし、嬬恋村や山の景色を見ながらの楽しい下りだった。



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します
晴れてきて白樺林が輝く


それでも、最後の最後の0.8kmからは、樹林帯で何もなかったから、牧場の牛が見えた時にはホッとした。


クリックすると元のサイズで表示します





帰宅すれば、まずビール!^^

クリックすると元のサイズで表示します



おまけ:これは食べれるイグチ系のきのこのような・・・

クリックすると元のサイズで表示します

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ