2015/2/1

青と白の世界 高見石スノーハイク  山・自転車


クリックすると元のサイズで表示します



青と白の山でした。


樹林帯が長いためもあり、思ったほどの風もなく、雪も空も最高でした。



クリックすると元のサイズで表示します


ただ、仲間と白駒池まで行く予定が、仲間が10時になっても現れず(携帯が繋がらないーー;)一人で歩きだしたので、高見石小屋までとしました。




クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



渋の湯の登山口は天狗岳へ向かう人が大部分らしく、朝のトレースは一人、二人分だけ・・・
天狗岳周りで下って来る人には、それなりに会いました。


私はアイゼンを付けましたが、大部分はツボ足で良かったでしょう。

背中のスノーシュー&ハイドレーションシステムの水と共に歩荷訓練でした。



クリックすると元のサイズで表示します



高見小屋に出る前の樹林帯は、蓼科山の疲れもあってか飽き飽きウンザリ^^;

小屋でのラーメン、サンドイッチ持って居なければ食べたかった。



クリックすると元のサイズで表示します
雪原となっている白駒池が観える




白駒池も、スノーシューで横切ってみたかったなー



でも、次回は天狗岳がいいな!




クリックすると元のサイズで表示します
帰宅途中の道から


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ