2015/4/29

山芍薬とオオヤマレンゲ  山・自転車


クリックすると元のサイズで表示します



山で会ってさえ嬉しい山芍薬が、山の家で咲きました。



山で種を採取し自宅で苗にしたものをいただきました。
くれた人は、その苗を山に戻すそうですが、盗掘とイタチごっこだとか。



クリックすると元のサイズで表示します
蕾も上品です




クリックすると元のサイズで表示します
淡ーい緑です、写真のイメージよりは小さいので手を出して比べてみました



苗をもらったのは一昨年で、昨年は花をつけず今年やっとです。

昨年、種も4粒もらって埋めてあるのですが、それも芽が出たらいいな。
なんせ、翌年でなく翌々年に芽が出るそうなので、気を長くします。





http://wind.ap.teacup.com/yamanoniji/185.html


ほかに、自然の種から育てたオオヤマレンゲがウチにあります。

これも、園芸種でないものはほとんどないと思います。
蕾がついている苗をもらったのでその年は2つ咲いたのに、昨年は花をつけませんでした。

鉢から庭に移すに、鉢のまま庭に埋めて1年待ち、苗をその地に慣れさせてから地植えにするという儀式がある難しい花です。。



クリックすると元のサイズで表示します
貰った時のオオヤマレンゲ



我が家は、林に囲まれた「家が落ち葉に埋もれるような土地」ですが、それでも山の花を咲かせるのは大変。
一般的な家の庭なら、ほとんどは枯れるでしょう。

私は花は増してどんどん差し上げる主義ですが、山野草に関しては条件が合う人以外にはあげないかも・・・
ほかに、自然の種から育てたオオヤマレンゲがウチにあります。
これも、園芸種でないものはほとんどないと思いますが、もう、うちに来てだいぶたつのにまだ花をつけたことがありません。

鉢から庭に移すにも、鉢のまま庭に埋めて1年待ち、苗をその地に慣れさせてから地植えにするという儀式がありました。


我が家は、林に囲まれた「家が落ち葉に埋もれるような土地」ですが、それでも山の花を咲かせるのは大変。
一般的な家の庭なら、ほとんどは枯れるでしょう。

私は花は増してどんどん差し上げる主義ですが、山野草に関しては条件が合う人以外にはあげないかも・・・

2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ