2011/3/1

やっちゃった・・・  


昨日、温泉行こうと外に出たら雨で庭がドロドロ・・


クリックすると元のサイズで表示します


珍しく車が庭の入口に停めてあったので、バックして出ればドロドロにならすに済むなんて考えを起こしたのが間違いだった。


入口から舗装道路にでる部分がとても狭い。

「入って来るには困らないが出るのは腕がいる」と、ふだんバックなどしたことがない。


クリックすると元のサイズで表示します


案の定バックに苦労して、タイヤが落ちないか?と心配して外に出た時、サイドブレーキ引きはぐったのか甘かったのか、ズズズ〜と進み始めた時には大慌て・・

急いで乗り込み、サイドブレーキ引いたつもりなのに効かないで、どんどん進んでこうなってしまった。
慌てて引けてなかったのかな・・

坂道転げ落ちるのって、ホント早いです!



とりあえず、保険屋さんのロードサービスに頼んで来てもらったら、これは脱輪でなくて落車。

「一台では上がらないからもう一度出直す」と、戻ってもう一台を呼びに行った。



馬鹿したな〜とは思うのだが、自分で驚くほどガッカリしていない。

山の家に住みだしてからあまりに幸福すぎるから、山の家で何かが起こっても不思議はないと思っていた。

怪我でなくて良かった
夜でなくて良かった
自宅前で良かった

と思えるのだ。



クリックすると元のサイズで表示します


その後・・

さすがにプロです。
私の想像よりは、ずっと簡単に上がった。

「引きあげる時、車に傷つくこと覚悟して下さい」と言われていたが、傷もなし。

心配した車自身に問題が起きなかったことも嬉しい・・



でも、ロードサービスは2万円までということで長い足が出た(><)

庭でターンしていれば、夕方は温泉から帰って雪になった景色を嬉しく眺めていたのだろうな〜

0



2011/3/6  18:33

投稿者:えみ丸

腹ペコさん

やっぱり衝撃ですか!?(^^:
自力脱出の範疇ではないですものね・・

この状態だと横転していてなんの不思議もないと言われて、本当にそうならずに良かったと感謝してます。
自分の身体も車も無事で・・・


>気をつけはなれという合図だとおもうしかないですよね。

これは、本当にそう思いました!

2011/3/6  0:27

投稿者:腹ペコ山男

わわわ!これは衝撃写真でしたね。ワタシも昨年リンドウの側溝に落ちましたが、自力脱出するまでには時間かかりました。気をつけはなれという合図だとおもうしかないですよね。怪我もなくてなによりでした。

http://blog.livedoor.jp/fw190d2dora

2011/3/4  17:46

投稿者:えみ丸

akemiさん

本当に、これが湧水を汲みに行った時ならどうだったかとかとドキドキします。
ずっとボールの転がらない土地に住み、サイドブレーキに甘かったのかも・・

お金で解決できることはありがたいこと。
そのうえ自分も車も無事なんですもの、これは警鐘と考えたらいいのでしょうね。

少しだけ、幸福が大きすぎて心配でしたが、携帯にこれと注意を促されている気がします。
身体も、元気になったと使いすぎないよう注意しようと思いました(^^;

2011/3/3  14:05

投稿者:akemi

あらまぁ!!
こりゃホントに「やっちゃった!」ですね!(笑)
でも、えみ丸さん本人が無事で良かったですよ〜!
これが山道の崖際だったら?
携帯の電波も届かない所だったら?
そう考えると、本当にラッキー。
そして、不精しないでよく注意しなさいよ!
と言う戒めなんでしょう。きっと。

長い足でも、怪我してたり車修理してれば
それどころじゃないはずなんですから〜〜〜。
高い授業料ですが、長い目で見れば安上がりと言う事で!!

http://akemiskitchen.web.fc2.com/yama

2011/3/3  11:27

投稿者:えみ丸

ハイ、お蔭様で私自身はまったくの無傷です。

これは自分で思っていた以上に危ない状態だったらしく、横転しないで良かったと言われました。

もし横転していたら、わざわざ乗り込んだあげくシートベルトもなしですから首やられていたと思うとぞっとします。

>こういう時車支えようとして結果巻き込まれてしまうケースがありますのでまず身体の安全確保が優先しましょうね

とっさに遣りたくなるのでしょうね・・
ここから出る時にドアの重さに四苦八苦した位ですから、怪我どころか命失くしますね〜

車はAT車なんですよ。
サイドブレーキ、これから要注意ですね!

2011/3/3  8:16

投稿者:常念坊

おはようございます。
衝撃写真でびっくりしましたよ。 何処も怪我等はなかったですか? こういう時車支えようとして結果巻き込まれてしまうケースがありますのでまず身体の安全確保が優先しましょうね。処でえみ丸さんの車 マニュアル車でしたっけ? 

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ