Dhapirrk Yirdakimirri! (良質ディジュあります)

ディンカム・ジャパン代表であり、イダキ(ディジュリドゥ)奏者である哲Jの公式ブログです。

 
哲Jプロフィール
オーストラリア・メルボルン在住中にディジュリドゥに出会う。1995年に帰国後、ディジュリドゥ奏者として活動する傍ら、ディジュリドゥ教室を主宰し、講師としての活動も始める。1999年、アボリジニの世界でも有数のイダキマスター、ジャルー・グルウィウィ氏と出会い、北東アーネムランドの伝統奏法を学び始める。現在まで教則CDを含む多くのディジュリドゥCDをリリースする他、叫ぶ詩人の会や映画『あずみ』等のレコーディングにも参加。自ら率いるプロジェクト和豪では2010年公開の「座頭市the last」の音楽制作に抜擢されるなど、ソロ奏者、講師、音楽制作と幅広い活動を展開しつつ、毎年聖地アーネムランドにてジャルー・グルウィウィ氏との交流を続け、伝統的なイダキの奏法の研鑽を重ねている。
http://www.tets-j.com


ディンカム・ジャパン
1995年より、ディジュリドゥやアボリジナル文化の日本での発信基地として、ディジュリドゥの販売、教室、イベント企画やアボリジナルアートの販売、アボリジニ文化イベント企画などを手がける。
〒179-0074 東京都練馬区春日町2-19-11船林ビル102
TEL : 03-3577-0433
http://www.dinkum-j.com

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:荒神
ご無沙汰しております。
それはよくある手口です。
詐欺とはいえませんが、iriyanさんが言うようにグレーゾーンです。
私は会社で広告の窓口をやってますが、ここ1年で2回ほど同じような電話がありました。
旬の過ぎたタレントや元スポーツ選手をインタビュアーに仕立て、無料とうたいながら「取材費」「撮影費」と称して、高額な請求をする、というものです。
お気を付け下さい。
投稿者:哲J
iriyan
かなりグレーゾーンですが、ちょっと「裏」を感じます。有名人を前面に出す時点で、一般人は踊らされるのかもしれませんね。そうすると「こんな有名人とならんで記事が出るなら・・・。」って思っちゃうのかな?
投稿者:iriyan
その手口多いですよ。以前私の所にも同じような電話が来て、
調べてみたら、後々で結構高額な請求が来るそうです。
配布しているエリアや購読している層も不明の雑誌。
詐欺に近いですよね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ