2006/2/18

Peru2日目:Cusco  旅行

朝、7時にリマのホテルを出発してクスコへ。インカの首都クスコ。クスコとはケチュア語でヘソを意味します。クスコの標高は3400mでほぼ富士山と同じです。飛行機を降りた時に少し息苦しさを感じました。午前中はホテルで体を休めて午後から市内観光へ出発しました。
クリックすると元のサイズで表示します
写真はクスコの町並みです。見られる石組みはカミソリの刃1枚通さないと有名な精巧なインカの石組み。その上にスペイン人の征服者によって建てられた白壁の家々が連なります。


クリックすると元のサイズで表示します
スペイン式の町造りはまず中心にアルマス広場を置くことから始まるそうです。
写真の左に見えるのはラ・コンパニーア・デ・ヘスス教会。クスコは京都のような山に囲まれた盆地です。昼間は非常に暑く夜は驚くほど冷え込みます。


クリックすると元のサイズで表示します
町を歩いていると小さな子供達が御土産物を売りに来ます。指人形、カバン、ペットボトルフォルダーなどなど。可愛いなあと思って写真を撮るとお金を請求されます。


クリックすると元のサイズで表示します
写真はペルー人が大好きなインカコーラのお店。PeruはコカコーラがソフトドリンクのシェアNo1を取れない国なんだそうです。黄色くて甘くてオロナミンCみたいな味がします。


クリックすると元のサイズで表示します
観光スポットには必ず美しい民族衣装を着て「Photo!」とにっこり笑って
インディヘナの女性が待っています。アルパカの子供は真っ白でフワフワでした。


クリックすると元のサイズで表示します
クスコ北西にある要塞跡のサクサイワマン。
遺跡は3層の巨石が22回のジグザグを描きながら360mに渡って続きます。
サクサイワマンはクスコの町が一望できる位置にあります。
一番大きい石で高さ5m約360トンもあるとか。
近くに大きな石切り場は無く、使われた石は遠くから運ばれて来たそうです。
造るのに一体どれだけの労力と時間がかかったのでしょう。
このあたりは標高が4000mに近く、かなり息苦しさを感じました。
走ったらもうヘロヘロ。




2006/2/26  6:46

投稿者:toshi

YOKOお帰り〜。いきなり3400Mで高山病大丈夫だった?少し息苦しさを感じただけならラッキーだね。

2006/2/26  0:05

投稿者:いも

携帯と両方から見ました。
自然にあふれているね〜
お土産ラブです!
ゆっくり休んで旅行の疲れをとってね
日本では荒川静香がフィギュアで金メダルを取ってニュースです

2006/2/25  17:40

投稿者:Yoko

ただいま〜。携帯で画像も見られるの?いもさんにはアルパカのぬいぐるみ(親子)をプレゼント。

2006/2/25  17:25

投稿者:いも

おかえりなさい〜 無事で何より!
楽しかったみたいだね
全部の写真見せてもらうの待ってます お土産も☆

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ