2006/2/19

Peru3日目:Cusco to Machu Picchu  旅行

昨夜、私は高山病で頭が痛かったのですがこの日はすっかり元気になっていました。朝の5時半にホテルを出発していよいよマチュピチュへ!
クリックすると元のサイズで表示します
マチュピチュへは空路がないのでクスコからの114kmをビスタドームという列車で移動しました。


クリックすると元のサイズで表示します
朝靄の中のクスコの町並み。


列車の進行方向左側がウルバンバ川、右側は切り立った東アンデス山脈(コルディエラ・デ・カラバヤ)の峰々が見えます。クスコから4時間かけてアグアスカリカンテス駅に向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します
「遠くに見える雪に覆われた山々。褐色の大地にはびっしりと草が生えている。牧草地には牛、豚、犬、鶏が放し飼いにされて自由にしている。畑には背の低いトウモロコシ、ジャガイモの白い花が見える。時々見える段々畑。昔の日本の風景に似ている。」


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
電車が止まる度に、お土産(インディヘナのお人形)や
茹でたトウモロコシを売りに来ます。



クリックすると元のサイズで表示します
雨季で増量したウルバンバ川。激しい流れです。



クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ