2006/2/20

Peru4日目:Machu Picchu  旅行

作夜は、マチュピチュの麓の村アグアス・カリカンテスに泊まりました。アグアス(泉)カリカンテス(温かい)という意味で、この村には温泉があります。ホテルのシャワーが水しか出なかったので温泉に行きました。(フロントで英語はほとんど通じませんでした。)温泉はまさに大衆浴場。深さは立って肩まで入れるくらい。底にはなぜか砂が敷かれています。そして芋洗いのごとくPeru人で溢れかえっていました。私はへっちゃらでしたが、旦那さんにはかなり衝撃的だったようです。
クリックすると元のサイズで表示します
写真はアグアス・カリカンテス村のメインロード。インディヘナ(インカの血をひく人々)は小柄な人が多いです。



今朝は早起きをしてマチュピチュに向かいました。
今日の目的はインカ道トレッキングです。
マチュピチュ遺跡を見下ろすことが出来るインティプンクに向かいました。
インティプンクまでは一時間ほどの道のりでした。
クリックすると元のサイズで表示します
写真は朝靄の中のマチュピチュです。


クリックすると元のサイズで表示します
インカ道は写真の様に石が敷き詰められており比較的なだらかで歩きやすかったです。
雨季ということもあって沢山の花が咲き乱れていました。インカの人々もアルパカと共にこの景色を見たのでしょうか。


花の名前は一つも分かりません。知っている方教えてください。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
茄子か?



クリックすると元のサイズで表示します
インカ道インティプンクから見たマチュピチュ。



クリックすると元のサイズで表示します
旦那さん興味津々の百足。
マチュピチュは熱帯雨林のジャングルと言っても過言ではありません。
昨日調子にのって裸足になっていた私は足を5箇所も「何か」に刺されて
腫れ上がってしまいました。今でも痒いです。Peruには虫除けスプレー必須です。


クリックすると元のサイズで表示します
この写真は庶民の住居跡なのですが、この家の中に入ったとき何も音が聞こえなくなり
一瞬どこかに記憶が移動したような気がしました。不思議な体験です。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ