2005/9/25

両親シカゴ上陸  シカゴの美術館博物館

9月23日から、両親がシカゴに来ています。
父は2回目、母にとっては初めての海外旅行です。
二人とも、オヘア空港のロビーでニコニコして待っていました。
平均年齢、58.5歳の二人がよくアメリカに来る決心をしたと感心しています。
時差ぼけも我慢して、精力的にシカゴ大学を見学し、アメリカの食べ物を食べたり、
Chicago Tribuneを読んだり、美術館に行ったりしています。
私も、60歳くらいのとき二人のようになれるかしら?
写真は、シカゴ美術館スーラの「グランド・ジャット島の日曜日の午後」です。
この絵は寄贈者の遺言により、門外不出でカゴ美術館でしか見られないそうです。

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ