2016/12/13

イタリアの国民健康保険に加入する  イタリア滞在許可証

日本で契約して来た海外旅行保険が切れるのでイタリアの国民健康保険の加入手続きに行ってきました。ASL(アズール)のサイトです。Homeのimmigratiから英語のサイトに飛べます。必要書類も書いてあります。
http://www.aslnapoli1centro.it/

自分が住んでいる管轄のオフィスに行きます。
私達が住むボメロは以下の場所です。(秘書さんが電話で確認してくれました。)
U.O. ASSISTENZA SANITARIA DI BASE
VIA SAN GENNARO AD ANTIGNANO, 42
DOTT.SSA ANGELINA MARSICOVETERE
FAX 081/2549700 081/2549813


秘書さんが電話でオフィスに確認してくれた時は,旦那さんのみで私と子供達は行く必要がないとのことだったので,私はイタリア語学校に子供達は小学校に行きました。


11時半くらいに旦那さんから電話が来て「やっぱり全員がいないとダメ。オフィスは1時に閉まる。」とのことだったのでイタリア語教室からボメロのオフィスに向かいました。地下鉄メトロの駅に着くとなんとショーペロ(ストライキ)の張り紙。。イタリア語の教室から歩いてボメロまでは急な上り坂で,1時間近くかかります。タクシーは超渋滞。。。。。。。。。。。。。。。。。


もう,歩くしかない。


途中で子供達をお迎えして,旦那さんと秘書さんと合流。12時半ギリギリにASLのオフィスに着きました。オフィスには整理券があります。私達の前には10人以上待っている人がいて「1時までに10人さばけない場合は明日来てね。」と言われました。秘書さんが「私たちは今日来るのが2回めなの。子供達を連れてきたのよ!」と言ってくれたのでなんとか1時過ぎに手続きが出来ました。申請書に必要事項を記入します。全員の名前やドクターの名前を書き,最後にサインをします。

必要書類は以下の4つでした。(住んでいる地域によって変わるので確認が必要です)
全員分のフィジカルコードのコピー
全員分のパスポートとビザのコピー
全員分の滞在許可証の半券のコピー
全員の名前が載っている住民登録書の半券のコピー

住んている地域に登録されている50名ほどのドクターのリストからドクターを選びます。知り合いにオススメのドクターを聞いておいたほうが良いです。ASLのホームページから自分が選んだドクターに空きがあるか調べることが出来ます。空きがないと選ぶことが出来ません。14歳以下の子供のドクターは自動的に割り当てられるので自分で選ぶ必要はありません。


ああ,やっと終わる。。と思ったらお兄ちゃんのフィジカルコードが他の子供の番号と重複していることが判明!!!
「不具合を明日までに調べておくから明日1時にまた来てね。」と言われました。


なんかこういうの多いな。。。

秘書さんが来てくれて感謝!明日,解決できるなら良しとしましょう!

クリックすると元のサイズで表示します
やっと納豆が美味しく出来るようになりました。宝石のような?プリプリの納豆です!子供達もモリモリ食べます。終わりよければ全て良しです!



2016/12/14  16:04

投稿者:yokochicago

baba様
昨日は,納豆でご飯3杯食べて風邪薬を飲んで9時に寝ました。
あんなに歩いたので筋肉痛になるかなと思っていましたが,疲れも残らず足
も痛くないです。強くなりました。

2016/12/14  13:14

投稿者:baba

完璧です。(^^);

2016/12/14  9:46

投稿者:baba

納豆の出来栄え・・・乾壁!!!三カ月の成果お見事(^^)v努力は報われる。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ