2006/8/16

Cirque du Soleil  シカゴ生活

友人と「Cirque du Soleil」を見に行って来ました。日本語読みでは、シルク・ドゥ・ソレイユでサルティンバンコやアレグリアなどの演目が有名です。ボスの奥さんも子供さんを連れて行きたいというほどアメリカ人はシルク・ドゥ・ソレイユが好きなようです。

シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil、仏語「太陽のサーカス」の意)は火喰い芸の大道芸人だったギー・ラリベルテ(Guy Laliberte)が1984年に設立したエンターテイメント集団である。今日シルク・ドゥ・ソレイユでは複数の常駐公演、巡回公演を平行して行っており、独特のスタイルに基づいたそれらのショーは、その芸術性の高さから多くの名声を集め、世界中で幅広い人気を博している。カナダのケベック州南西部の大都市モントリオールが本拠地である。

クリックすると元のサイズで表示します
8時開演なのにまだこんなに明るい。
クリックすると元のサイズで表示します
テントの中です。円形の舞台を囲んで客席があります。旦那さんも今回は最後まで起きていました。命綱なしのパフォーマンスは繊細で美しかったです。今回の演目は「Corteo」でストーリーの中に鉄棒、綱渡り、空中ジャンプなどを組み込んでいます。



2006/8/19  17:58

投稿者:sei

サーカス・・。昔々!!見に行きましたね。五智如来さんが好きで。。。覚えていますか・・。像がショーの途中ものすごい量の排便。。テントの蒸し暑さとあの臭い・・。サーカスのテーマソングとともに甦ります。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ