2005/9/26


今日は、家の近くにあるMuseum of Science and Industry
「科学産業博物館」に行ってきました。
写真は、1944年6月4日の第二次世界大戦中に西アフリカで
アメリカ海軍サットン号にだ捕されたドイツの主力潜水艦。重量は1000トン。
歴史に詳しい父は、目を輝かせて見学していました。良かったね〜。
私はPrenatal Development「人間の胎児の成長」の展示に興味を持ちました。
受精から、37週と5日までの本物の胎児を段階に分けて見ることが出来ます。
受精8週で、胎児は完全に人間の子供と認識出来ました。深く考えさせられました。
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ