2017/7/12

L'azienda sanitaria locale (ASL)   イタリア滞在許可証

今日は午前中にBanca di Napoliに行く用事があったので,その後に3度目の正直でA.S.Lへ健康保険証の更新に行ってきました。前回の「担当者A」から必要書類(黒字)を書いてもらっていたので準備万端です。

<必要書類,原本とコピー(提出用)>
@身分証明書(パスポート)
A滞在許可証(期限内のもの)
B個人納税者番号Codice Fiscale
C会社から出ている就労証明書

今日は,私達を2回追い返した「担当者A」がいなかったので,良かった!と思ったのもつかの間,「担当者B」が私達の住所を見るなり


「貴方達の住所は,私達の管轄ではないわ,別のA.S.Lのオフィスに行くべきよ。」


と意味不明のことを言うので,



「違う違う違う!昨年の10月にこのオフィスに来て,健康保険証を作ったんです!!!そこに座っている担当者Cが作ってくれたよね?私達のこと忘れちゃった?ね,覚えているでしょう???」(滝汗)



と説明したら,ようやく「担当者C」が対応してくれて,無事に健康保険証の更新が出来ました。それでも「担当者A」が言った必要書類だけでは足りず,C会社からの就労証明書のコピーが必要でした。偶然持ってた旦那さんナイス!




人によって言うことが全然違う。でもナポリってそんな国。
祝!健康保険証Get!ということで家族4人で行く初めての日本食レストランです。良い思い出に上書き保存〜。幸せ〜。日本食最高〜。ナポリ生活は残り2週間。健康保険証を使わずに4人で元気に日本に帰国できますように!



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ