2006/12/10

着物が目立たない国  仕事

昨夜は、一回で着物が着れたので余裕で時間を過ごしていたら、帯板を入れ忘れていた事に直前で気付き、慌ててもう一度帯を巻きなおして出かけました。(危なかった。。)

会場はシカゴ大のQuadrangle Clubでした。おそらく100人以上の学科関係者が参加していたと思います。最初は一時間ほど立食で話を楽しんだ後にParty会場に移動します。
クリックすると元のサイズで表示します
食事の最中にはゲームやダンスが始まって、楽しい時間を過ごしました。もちろんYokoはダンスをしましたよ!母よ足を開いて着物で踊る私を許してね。
クリックすると元のサイズで表示します
不思議だったのは11時くらいになると、まだPartyは続いているのに、みんな自由に帰っていくこと。日本みたいに「すいませんお先に失礼します。」なんて言葉はこの国にはないのです。アメリカのこういう所が良いなと思います。


P.S.パリ旅行をすべてアップしました!




2006/12/12  12:29

投稿者:Yoko

Seiさん
ブログにも書いたように、着物があまり目立たなかったので喝采とかはなかったです。友人はみんな褒めてくれました。着て行って良かったです。(気が楽だった)

2006/12/11  1:05

投稿者:sei

外国で自国の民族衣装を着れるなんて、、なってステキなんでしょう。喝采!!!!だったのでは???


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ