2018/5/24

植物の名前  シカゴ生活

アザミを持ったエディ先生です。

今日は実物を見ながらシカゴの木々の名前を教えていただきました。今までずっとシカゴの植物の名前を知りたいと思っていたので嬉しかった!

1、Great Grandma CrabApple(学校にある古いリンゴの木をエディー先生がひいおばあちゃんのクラブアップルと呼んでいます。カイドウズミ Malus floribunda)
2、Bark from dead tree (Great Grandma Crab Appleの木の横の木の皮。死んでいる木なのですが、菌類で覆われていてキノコや虫が沢山ついています。
3、Wood mulch(雑草が生えないように、植木の周りに敷く細かく砕いた木のくず。
4、6 sisters(学校のパーキングにある6本のHoney Locustsの豆科の木)
5、6 brother evergreens Arbovitae(常緑樹、アスナロ、個人の家の生垣に使われている。剪定をすると円錐のような形になる。)
6、Iron wood Hophornbean(̪シデ、鉄の木と呼ばれ、バットを作るのに使われているそうです。)
7、Gooseberry(セイヨウスグリ)
8、Canadian thistle(アザミ、タンポポ同様生命力が強く、雑草扱いだそうです)
9、Chestnut tree(くるみ、今朝のブログに載せたばかり。白い花が咲きます。)
クリックすると元のサイズで表示します
この木はGreat Grandma CrabApple
小さく酸っぱい実がなるそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
明日締め切りの兄さんのプロジェクトが終わらない(T_T)9時過ぎた。
手前のメモは、今日教えていただいた木の名前のリストです(先生に頂いた。)
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ