2019/4/25

みどりさんの梅干し  シカゴ生活


Aoiさん、今日も熱が下がらずに現地校をお休みしました。
今朝になってようやく「お粥を食べたい。」というのでお粥を作ったら「みどりさんの梅干しも食べたい。」と言いました。みどりさんはお義母さんの妹さんで、横浜にいた時も、ナポリにいた時もシカゴにいる時も変わらず、手作りの梅干しを作ってくれています。酸っぱくて、赤くて、しょっぱくて、元気の源みたいに大きい梅干しです。Aoiさんは、お粥を2杯食べてドラえもんを見ています。

Aoiさんが、1歳くらいの時に通っていた横浜の小児科は、抗生物質を出さないことで有名でした。1週間熱が続いて、1週間仕事を休んでも「薬なしで様子を見ましょう。」と言われた時、私はドクターの前で泣いてしまいました。やれやれという顔をしてドクターはよくやく抗生物質を処方してくれたことをよく覚えています。

子供が小さい時に、仕事に復帰した自分の選択を後悔はしていません。でも、あの時具合の悪いAoiと一緒に横になって、ゆったりした気持ちで、元気になることを願ってあげる選択肢があったのかも。と今は思えます。(10年かかったな。)


早く元気になあれ。






2019/4/27  2:39

投稿者:yokochicago

「伸びしろ」良い言葉ですね。
子育ての当事者になると、全く周りが見えなくなります。
焦りと不安を努力で解消しようとする、母親が多いです(私)
でも、親の努力ってあまり報われないことが多いですね(泣)
そんな時、一歩引いて、誰かのアドバイスを聞くことが出来たり、
一息入れることが出来たらと、思えるようになりました。
「私にもまだ伸びしろがある!」と思うと嬉しくなります。
ありがとうございます。

2019/4/26  12:51

投稿者:Juu

素敵な気付きですね。
親も成長出来る伸びしろを持ってる!
見習いたいと思います。ありがとう😊

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ