2019/5/21

PledgeとConsequence  シカゴ生活

今日の午前中に、スクールディレクターから担任はもう学校に来ないという連絡がありました。臨時で来るサブティーチャーでは学級崩壊したクラスは手に負えないので、ディレクターが残りの1か月、クラスの担任になるそうです。

ディレクターは子供達を床にサークルに座らせて、どのようなベストな振る舞いをすれば、クラスが良くなるのかのpledge(宣誓)を一人一人させます。そしてクラスが良くなった時、クラスでどんなreward(ご褒美)が欲しいか、具体的に意見を出します。また、逆に悪くなった場合はどんなConsequence(結果)が待っているかも、具体的に話させました。

兄さんは「どんなご褒美が欲しいか?」という質問の時に手を挙げて、お友達が「遠足、休み時間の延長、ダンスパーティー」などの素敵なご褒美を列挙している中で、「ドトス」という自分がそれほど好きではないオヤツ(アメリカ人はみんな好き)の商品名を発言していました。ウケた。

学級崩壊しているのは兄さんのクラスだけのようです。昨日まで、学校の対応に怒りや苛立ちを感じていました。学校側は突然辞めてしまった教員の対応に追われて大変だったのもよく解っています。学校の対応に感謝して、残り一か月、出来るだけ兄さんの側にいようと思いました。


今日の課題:ポンペイだ〜!
クリックすると元のサイズで表示します
先日、頭が真っ白になったFigurative Language(修辞技法)の答えが壁に貼ってあった。
クリックすると元のサイズで表示します
これもよく宿題に出てきます。
https://sites.google.com/a/dcsdk12.org/nonfiction/text-structure
担任はいつも疲れた顔をして元気がありませんでした。「子供達のために、解りやすいポスターを作っていてくれたんだ。」と気が付きました。
クリックすると元のサイズで表示します




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ