2019/8/19

引っ越しの当日朝の事件  シカゴ生活

今回、U-HAULという引っ越し用のトラックをレンタルしました。


家から徒歩15分の所にトラックをレンタルする場所があったので、予め予約を取り、旦那さんは指定された9時半に向かいました。受付のおばちゃんに「トラックの引き取り場所が変更になった。」と言われたそうです。

指定された場所はサウスサイドの犯罪多発地帯


危険すぎて公共交通機関を使って行ける場所ではないので、家で待機していた私は子供達を連れて車に乗り、旦那さんをピックアップして危険地帯にトラックを引き取りに向かいました。

危険地帯のU-haulでようやくトラックをレンタルして、トラックにガソリンを入れて(ほとんど空の状態でトラックを渡された)アパートに着いたのが11時半。

そこから一気に荷物を搬入して2時半にHydeparkを出発して3時半にDarienに到着してアパートの契約を済ませたのが4時(オフィスは4時半まで)。

次の日トラックを返却する場所も勝手に変更になっていました(アパートから遠い場所)。

トラックを返却時にスタッフから「予定されていた距離よりも多く走っているから追加料金を頂きます。」って言われたんだけど、黙って払おうとする旦那さんを制して、母さん理由を言って「追加料金なんて払いません!」ってビシッと言ってやった。

引っ越しもギリギリ間に合ったし、追加料金も払わなくて済んだし、終わりよければ全て良しだったんだけど、魂が抜けるかと思うほど大変な引っ越しだった。子供達は親の緊迫感を察して騒ぐこともなく黙々と手伝ってくれました。二人とも偉かった!


U-HAULには気を付けよう!


引っ越し中にOちゃんファミリーが会いに来てくれました。感謝!
(時間なくて全員で撮れなかった)
クリックすると元のサイズで表示します



2019/8/23  0:36

投稿者:yokochicago

いもさん、今、引っ越しシーズンだからねえ。そういう問題じゃないっ
て?トラックを無事に借りられただけでも良かったよ!

Juuちゃん、ありがとうございます。日本ではありえないクオリティーで
ですが、アメリカではよくあることなのでそれほど腹も立ちませんでし
た。ドキドキしましたが。終わりよければ全て良しです!

2019/8/20  23:28

投稿者:いも

NHKの番組で日本人の家具バイヤーが
アメリカ西海岸を家具買いながら巡るってやってたんだけど、
使ってたトラックがu haluでした 笑

2019/8/20  12:50

投稿者:Juu

母ちゃんお疲れ!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ