2007/6/12

かなりストレス。  シカゴ生活

6月から、今まで100チャンネル近く見ることが出来ていたマンションのケーブルサービスが無くなってしまったので、スポーツ観戦の大好きな旦那さんはcomcast(インターネット、電話回線、テレビのケーブルサービスなどを取り扱っている会社)に登録しました。

ケーブルの工事が、先週の日曜日の朝10時からということだったので私達は、待っていたのですが工事の人が来たのが、午後1時30分!3時間半も遅れたのに全く誤らない。
そして「この部屋のケーブルラインはlow signalだから今日は工事無理。」と言ってのけました。「じゃあいつ出来るの?」と聞いたら「今、分かんないからココ(パンフレットにあるフリーダイヤルの番号)に電話をしてまたアポイント取って。」と言われましたよ。



ぶちーん(堪忍袋切れた音)


みんなcomcastには気をつけよう!




2007/6/20  10:24

投稿者:Yoko

Seiさん
権利を主張できるのは、英語の上手い人だけです。英語が下手だと鼻から馬鹿にされて相手にされません。今回のコムキャストの件でよくわかりました。

2007/6/14  19:21

投稿者:sei

サービスは入居時に盛り込まれていたのでは?権利、主張のお国では珍しいのでは???。

2007/6/13  9:17

投稿者:Yoko

Dear チルチル,

遅くなるのが当たり前だから諦めちゃっている人もいる気もする。あまり感情をむき出しにして怒っている人は見たこと無いかな。私の知っているアメリカ人は穏やかな人が多いから、私が知らないだけなのかも。


2007/6/12  19:00

投稿者:チルチル

その会社には「お客様は神様です!」という精神は存
在しない様ですね。
次回こそはちゃん時間通りに来て、工事が無事に終了
する事を祈ってます☆

ところで、現地の人は約束通りに業者が来なくても怒
らないのですか?こういう内容の話を読むと、いつも
疑問に思うのですが...

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ