2019/11/5

本を売って来た。  シカゴ生活

子供達はお昼休みにお金を持って図書館に本や文房具を買いに来る感覚です。早お迎えの親も来て、クレジットカードでバンバン買って行きます。
クリックすると元のサイズで表示します
生まれて初めてのレジの経験。ドキドキした。本のバーコードをスキャンして受け取った金額を打ち込めばおつりも計算してくれます。当たり前だけれど、キャッシャーにはお金が沢山入ってる。Hydeparkの現地校だったら危なくて(子供に20ドル持たせて学校に行ったら一瞬で盗まれる。)こんなイベントは開催できません。平和ですが、何故か切ない。売り上げは学校とボランティアの運営に充てられるそうです。
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ