2019/12/2

お料理:Thanksgiving 2019  旅行

ターキーを焼く前の状態から見たのは2009年の11月です。MartaのThanksgiving cooking以来なんと10年ぶり。
https://wind.ap.teacup.com/applet/yokochicago/20091117/archive

私は、お手伝いせずに上げ膳据え膳で3日間過ごしました。有難たや。皮の下にはレモンとバターを、中にはターキーの首のお肉と、砂肝、心臓を細かく刻んだものと、クルトンみたいなのを混ぜてスタッフィングしたそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
Aoiさんは、小学校でサンクスギビングにターキーを食べることを小学校で習っていたのでとても楽しみにしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
ニンニク入りのマッシュポテトはご主人の手作りです。
クリックすると元のサイズで表示します
ターキー、クランベリーソース、グレービーソース、グリーンビーンズの煮物、カリフラワーとブリュッセルスプラウトをハーブで焼いたもの、スタッフィング、マッシュポテト、ソーダブレッド、全部美味しかったです!
クリックすると元のサイズで表示します



2019/12/6  13:40

投稿者:yokochicago

ターキー本当に美味しかったです。特にスタッフィングが最高でした。
また食べたいですが、自分で焼くのは。。。。。(遠い目)

2019/12/6  3:48

投稿者:Aya

Yokoさんには出来上がったターキーを捌いてもらうと言う一番厄介なお仕事をお願
いしました。きれいにしてもらってありがとうございました。

2019/12/5  0:47

投稿者:yokochicago

Juuちゃん、高知でターキーを畜産していたとは初耳です。ターキーはと
ってもジューシーで美味しかったです。高タンパク低脂肪!

2019/12/4  7:55

投稿者:Juu

今の仕事で高知でターキーを畜産している元?現在?アスリートと知り合い
になりました。ターキーは高タンパクだそうですね。
日本では、北海道と石川と高知でしか生産されていないと聞きました。
ターキー旨そうー🦃

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ