2019/12/4

Last day of Duluth:Thanksgiving 2019   旅行

午前中にDuluthを出発してミネアポリスへ向かいました。朝早くに出発する私たちのためにご主人のNさんが朝ご飯を作ってくれました。3日間、実家に帰ったような暖かいおもてなしを受けました。子供達は「帰りたくない!」を連発していました。心から感謝です。
クリックすると元のサイズで表示します
11月29日(金曜日)からミネアポリスに滞在する予定でしたが、大雪を降らすスノーストームの予報が出ていたので、ミネアポリス美術館のみ訪問することにしました。
https://new.artsmia.org/
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
Aoiさんはゴッホを見ています。現地校でThe Starry Nightを見てから彼の描き方を注意深く見るようになりました。https://en.wikipedia.org/wiki/The_Starry_Night
クリックすると元のサイズで表示します
ピエト・モンドリアンの若いころの作品。
クリックすると元のサイズで表示します
日本の茶室、浮世絵、水墨画、仏像など充実しています。半日ではとても見ることが出来ません。
クリックすると元のサイズで表示します
お昼は、Aさんに教えて頂いたPho Tau BayGlam Doll Donutsへ。子供達はアメリカで食べたドーナツの中で一番美味しかった!と大絶賛でした。夕方までミネアポリスに滞在して、スノーストームを避けてシカゴに向けて南下します!
クリックすると元のサイズで表示します



2019/12/6  13:32

投稿者:yokochicago

Ayaさん、お兄ちゃんとAoiがシカゴに戻ってまず言ったのが「クリス
マスプレゼントにトランシーバーが欲しい!」でした。本当に楽しか
ったのだと思います。ありがとうございました。
このグラジオラスの隣に、アイリスの絵もあり衝撃を受けました。ど
ちらの絵もとてもシンプルなのに強い印象を与えています。ミネアポ
リス美術館は最高です。シカゴ美術館も無料にして市民に開放すれば
いいのにと思います。

2019/12/6  3:46

投稿者:Aya

「帰りたくない」って言ってくれたたんですね。そう思ってくれてとても嬉しいで
す。またいつでも来てください。MIAもベトナム料理屋さんもドーナツも全部制覇
したんですね。限られた時間でよく回れましたね。すごい!モンドリアンの花の絵
、印象的ですよね。こんな絵を描いていたのか〜、って思いながらいつもこの絵を
見てます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ