2022/4/30

大山崎山荘美術館と聴竹居  OSAKA生活

Aoiさんを誘いましたが「家でアッキー(GW中は部活)待ってる」と言うので旦那さんと出かけてきました 
クリックすると元のサイズで表示します
大山崎山荘は個人の邸宅を美術館にしているので規模は小さいですが、毎回企画展が変わるので楽しいです 特に今開催されている「コレクション 春」はおススメ 眺めの良いカフェでお酒も飲めるのでそれもまた楽しい
https://www.asahibeer-oyamazaki.com/
クリックすると元のサイズで表示します
木陰の多い庭園も素敵です 約100年前に建てられた本館と2012年に安藤忠雄氏が設計した新館が自然に溶け込んでいます
クリックすると元のサイズで表示します
大山崎山荘から徒歩10分のところにある藤井厚二建築「聴竹居」2013年には天皇・皇后両陛下(上皇上皇后両陛下)が訪問されています(内部は写真撮影禁止です)作り付けの家具、幾何学的な電灯、食堂など、フランクロイドライトによく似ていました
http://www.chochikukyo.com/
内部見学には事前予約が必要です
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと足をのばして建仁寺へ
https://www.kenninji.jp/
どちらもキャノンのデジタルイメージングで作成されたコピーですが、いつでも見られるし明るいので詳細まで鑑賞出来てとても良いです(昔は特別拝観の時しか見られなかった記憶あり)
雲龍図襖 海北友松筆
クリックすると元のサイズで表示します
風神雷神屏風図 俵屋宗達
クリックすると元のサイズで表示します
お昼にお兄ちゃんが部活から帰ってきてから、2人は6時まで千里北公園で遊んでいたそうです 私は「危ない、走るな、静かにしろ」と大声を出すこともなく、嵐のようにお昼を飲み込むこともなく、山の様な荷物を持つこともなく、旦那さんと静かに会話をして一日が過ぎて行きました 2人とも大きくなったね



2022/5/7  12:50

投稿者:yokochicago

Aoiさんにお出かけを拒否されたのがとても寂しかったのですが、思いがけ
ず楽しい一日なりました!次の旅行は直島(小豆島?)を計画しているの
でとても楽しみです!

2022/5/5  6:16

投稿者:chicagosawawa

ふふふ(^ム^) 
 アッキー兄さんとAoi君、パパとママの新緑デートを
コーディネートしてくれたみたい!!

小豆島(だった筈)の安藤忠雄氏作美術館、数十年前!に
高松支店の同僚達と尋ねたなぁ!・・・前夜の酒盛りで
みんな撃沈モードだった記憶も彷彿(汗)

母の日近しですね!よい週末を!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ