2008/2/23

送別会でした。  グルメ・クッキング

シカゴ生活において、先輩だった友人が帰国してしまいます。本日は友人11名が集まって送別会を開きました。当たり前のようにいつでも会える距離にいた友人がまた一人遠い日本に行ってしまいます。日本の職場で友人と離れるのとは違った寂しさがあります。
クリックすると元のサイズで表示します
<ポットラックメニュー>
チーズポン
マッシュルームのマリネ
チャプチェ(春雨の炒め物)
手羽先とニンニクの煮物
ロールキャベツ
ブロッコリーとフレンチビーンズの温サラダ
洋ナシの生ハム巻き
散らし寿司
エビフライ
チーズ各種
ロールケーキ
クリックすると元のサイズで表示します
エビフライと散らし寿司は旦那さんの作品。ありがとう!
クリックすると元のサイズで表示します
5時に始まり終わったのは夜中の1時過ぎていました。何本のビールやワインを飲んだのかしら?今日は送別会でしたが、新しい出会いもあり、とても思い出深いpartyになりました。


やっぱり日本食を食べながらお酒を飲むのが一番だ〜!





2008/3/6  10:39

投稿者:Yoko

Puちゃん Yさま大変だったんだね。Puちゃんももともと体が強くないからちゃんとご飯を食べてね。
ハリリンは散らし寿司の元をご飯に混ぜて、その後に、ガリ、海苔、サヤインゲン、錦糸玉子を飾ったりしたの。飾り付けに相当時間を費やしていたわ〜。

2008/3/6  5:52

投稿者:PU

いやぁ!
おいしそうでよだれでます!!
今日はおかゆだけしか食べてないから栄養を欲しています!
そしてほんと教えてもらいたいです(涙)
ハリリン、チラシ寿司まで作れるの!?
すごいわ!!!
調理科学ってほんとおもしろい!(全然講義聴いてなかったけど今となっては…)

こちらはYが嘔吐下痢症で1週間近く入院・・・
長引いた。。
昨日退院したけどまだ顔色が悪い。
みていてほんとおそろしかった
母は強くなるホルモンがでてるらしいけど
私に限ってはないですわ
こっちも別風邪にやられなかなかグロッキーです

2008/3/1  0:51

投稿者:Yoko

Seiさん その通りです。フライの衣の色と、揚げる時間を計って食べ比べていました。主婦って絶対そういうことしないよね。男性の脳と女性の脳は本当に違うんだなとよく感じます。うちの研究室もボスと女性は仲良くやっていけるのに、ボスと男性はなんだかしっくりこないの。不思議です。

2008/2/29  18:54

投稿者:sei

以前、定年後の技術者がチーズケーキやさんを仲間で開業、科学的データーを積み重ねて評判のチーズケーキを完成させ、商売も繁盛・・とテレビで報道していました。主婦の料理は日常で「勘」「馴れ」。男性はデーターの積み重ね・・。ご主人のエビフライ・・実験の成果なんだ・・。羨ましい。

2008/2/29  15:00

投稿者:Yoko

seiさん こんなに沢山あったのに、11人で食べたらほとんどなくなりました。旦那さんは海老の処理はまだできないですが、揚げる事に関してはプロ並みです。

2008/2/28  6:17

投稿者:sei

凄いご馳走ですね(^^)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ