2008/5/9

Canadian Rocky Mountain-Banff  旅行

カナディアンロッキーに行ってから、もう1ヶ月が過ぎてしまいました。毎日があっという間に過ぎてしまって、ブログを書く気力がなかなか出ません。(元気なときはどんなに忙しくても書けるんですけどね。)注;体は健康です!

クリックすると元のサイズで表示します
Rocky Mountain National Parkに行ってきました。Calgaryから車で1時間半の道のり。昨夜降った大雪で山々は真っ白な雪に覆われていました。
Vermililion Lake
Banffの背後にそびえるMount Rundleを映し出しています。
クリックすると元のサイズで表示します
向こう岸には、動物の群れ(多分エルク)が見えました。
クリックすると元のサイズで表示します
Lake Minnewanka
湖面はまだ凍結しています。正面に見えるのは、Mount Rundle。
クリックすると元のサイズで表示します
Sulphur Mountainのゴンドラからの風景。
クリックすると元のサイズで表示します
山頂からの景色が晴らしい!360度のパノラマ。遊歩道も雪で覆われていますが、Sunson peakの展望台までスニカーで歩くことができました。30cm以上は積もっていたと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
見下ろすとバンフの町並みが見えます。ため息が出る景色です。

クリックすると元のサイズで表示します
Cave and Basin National Histroric Site
1883年にカナダ太平洋鉄道の敷設のために来ていた工夫達が発見したそうです。硫黄のにおいが立ち込めて、なんともリラックスした気持ちになります。ああ日本の温泉に入りたいわ。この温泉には、世界でここだけにしか生息していないというSnail(カタツムリ)がいました。
クリックすると元のサイズで表示します
集中して探しております。
クリックすると元のサイズで表示します
ようやくSnailを発見!大きさは5mmくらいのものが多かったです。無脊椎動物の研究者の旦那さんは大興奮でした。良かった良かった。

クリックすると元のサイズで表示します
Ground Squirrel
クリックすると元のサイズで表示します
硫黄の匂いが漂う湿地帯を散策することが出来ます。蛇発見。

Tunnel Mountainにてトレッキングをしました。久しぶりの山登りで体力の衰えをひしひしを感じるYoko。足がガクガク。
クリックすると元のサイズで表示します
正面に見えるのは、Mount Rundle Mountain
Banffの町を見渡すことが出来ます。

Banffを後にして、旧道1Aを通り、今夜の宿泊場所である、Lake Louiseに向かいました。
この道は、ほとんど車も通らず野生動物に会うチャンスも多いそうです。野生動物保護のため、夕方6時から翌朝9時までは通行禁止です。
クリックすると元のサイズで表示します
Johnston Canyon
クリックすると元のサイズで表示します
Castle Mountain
クリックすると元のサイズで表示します
Johnston Canyonを過ぎて右側に見えてきます。名前の通りお城のようです。悠々として、気品を感じる山です。茶色の山肌が美しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
今夜はLake LouiseのDeer Lodgeに宿泊。テレビや近代的な設備はないのですが、暖炉や、お部屋の作りなどがとても素敵でした。
クリックすると元のサイズで表示します
ホテルのレストランで夕食。旦那さんが食べたRocky Mountain Burger
どの辺りがRocky Mountainなの?と聞きたくなる味でしたが雰囲気はとても良いです。
正しい名前は覚えていないですが写真左側のRed Elkというビールが、甘くてコクがあってとても美味しかったです。



2008/6/17  10:02

投稿者:Yoko

Toshiちゃん 5月いっぱいだったらスキーが出来るはずです。私たちはトレッキングが目的だったから少し早すぎました。

2008/6/17  6:06

投稿者:toshi

カナディアンロッキー、憧れの場所です。一度はスキーしてみたい!
東京は、蒸し暑いけど、素敵な景色有難う!雪景色を見るとほっとします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ