2005/10/31

忍者とゆかいな仲間たち  シカゴ生活

30日の土曜日の夜中の2時に夏時間が終了しました。
時計の針を一時間戻したので、日本との時差が
今までは14時間だったのが15時になりました。
私たちは、夏時間のことなど全く知らなかったので
家のパソコンの時計がなぜか2台とも一時間遅れているので、
「変だねえ」と話していたくらいです。
1時間得したようでなんだか嬉しかったのですが、
朝はいつものようにぎりぎりまで起きれませんでした。
今日は、Halloweenでした。
夜になると、様々なコスチューム(スパイダーマン、蜂、ロボット、
カボチャ、魔女、妖精、お姫様など)を着た子供たちがお菓子の袋を持って
家々を巡っていました。子供たちがお菓子をもらいに行く家には
「来てね!」というメッセージの代わりにJack O`lanternや
クモ、黒猫、魔女のぬいぐるみを玄関に飾っています。
写真は、旦那さんのラボの仲間たちです。
写真の一番左の女の子は何に変装していると思いますか?
ピペットマンです!
クリックすると元のサイズで表示します



2005/11/1  19:52

投稿者:Yokoさん

来年は、王子様がはくようなカボチャパンツを
オレンジ色の布で作ってはこうかなと計画中。
まこちゃんは何になりたい?

こっちの人は本当に時間を気にしないよ。
ラボミーティングが9時半からなのに
ボスが9時半にきても、みんな集まるのは10時過ぎだもん。時間を気にしないというか、
他人の目を気にしないんだと思うの。
ちょっと羨ましい。


2005/11/1  2:38

投稿者:まこさん

わぁ〜!!すごい!!仮装してる〜!!いいな、いいなぁ〜って
めっちゃ怪しい忍者が!?似合ってる!?っていう表現で合ってるか
不安ですが、なんだか素敵です☆
みんなが、いつもカチカチしてるピペットマンさんに仮装するなんて
なんてユーモアのあるラボなんでしょ♪
ここでやったら一体全体みんな何に仮装するんだろ?!
やっぱり先生はカエルかしら?!
それにしても、時計の針を1時間戻すだなんて羨ましい!!
そういうのいいですね。
外国の人って時間とか気にしな〜いって生きてる感じがするのは
そういうところにあるのかしら。のんびりしてていいな〜。
って私は日本人の社会人にも関わらず、時計をせず生きてるから、
十分のんびりしてるけど・・・。。私も1時間戻してみようかな♪
あ、でも戻すならもうちょっとしてからにしよ。
だって、せっかく勤務時間終わったばっかりなんですもの〜。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ