2009/2/11

日米の違い  シカゴ生活

週1回になったDoctor Appointmentに行って来ました。今日の先生はドクタージェンキンス(また前回と違う先生)心音を聞いて子宮底長を計り終了。正味3分。日本の友人の話によると臨月になると毎週子宮口の開き具合をチャックするんじゃなかったかしら。。日本の妊娠本によると臨月に毎日2時間ほど歩くのは安産につながると書いてあったのでそれを最近実行しています。「2時間歩くとお腹が張るんです。」と先生に言ってみると「2時間も歩いちゃ駄目よ!」と笑われました。。

ついでにシカゴ大学病院のMaternity Class(Infant Care)にも参加してきました。Classはそんなに値段も高くないしfreeのものも多いので素晴らしいです。だだ内容が日本とはかなり異なるので、日本で出産の経験がある人はビックリしちゃうかも。

今回のテーマは「乳児の入浴」
日本では沐浴と言って生後2日目くらいから湯船に入れて体を洗ってあげるのが普通だと思いますが、アメリカではへその緒が取れるまでしばらくは2日おきに拭くだけで良いそうです。それから仮に湯船に入れるようになったとしても、2-3inch以上の湯を張るなと言われました。1inch=2.54cmですけど?
Baby Bathのビデオを見つけたので見てビックリしてください。
http://www.babycenter.com/partners/headtotoe/?CMP=EMC-LFT4E
今日は多数のお母さん達からCircumcisionとそのcareについての質問が出たのですがシカゴ大学病院では基本的に両親が希望しない限りは行わないそうです。
ご安心あれ。



2009/2/17  23:08

投稿者:toshi

YOKO、順調そうで何より!
Baby Bath観ました、本当に拭いてるだけだね。お腹も体もお湯に浸かって無いじゃん!?2〜3インチ(10CM以下)お湯張ったって赤ちゃんは背中とお尻がチョット暖かいだけだよね?赤ちゃんが風邪引いちゃうんじゃ?タップリのお湯に入れて洗ってあげたいって思うのは温泉好きの日本人の心境なのでしょうか?でもアングロサクソンの赤ちゃんと純日本人のYOKOの赤ちゃんとは違う部分もあると思うからね?
東京は土曜日の最高気温がGWの様な21度で今日の朝の最低気温が0度、寒暖の激しさはこたえるね〜。でも再来週スキーに行くので雪不足の今年今回の寒波はスキー場に雪が積もったので嬉しい!
無理しないでね。スティル・リラックス!

2009/2/17  8:15

投稿者:noriko

はじめまして、主人の仕事で3月に渡米するものです。
シカゴ大情報、ハイドパーク情報はとても貴重なので、いつも楽しく拝見しております。
週1回の検診でしたら、もうまもなくのご出産でしょうか?
暖かいじきでなによりですね〜
いま7才の息子がおなかにいたときを思い出します。おなかの中に幸せがいっぱい詰まっているようで、なんとも言えない充実感でした。
お体を大切になさって下さいね。
たぶん、おなじアパートの住人になりますので、よろしくお願いいたします。

http://norinorichicago.blog6.fc2.com/

2009/2/16  1:53

投稿者:Yoko

kyukyuさん 私もずーっと「子供はまだいいかな」って思っていました。3年前に職場で韓国人のジーヒーと机が向かい合わせになり、毎日毎日いろいろな話をしました(彼女の子育ての話が中心だった。)
ジーヒーも仕事や旅行や自分の時間を大切にしている人だったんだけど、彼女曰く「子供を生み育てるというのは、そんな時間を遥かに越えた体験だ。」と。私は「へえそれなら体験してみたいなあ。」とすっかり彼女に感化されてしまったのよ。相変わらず単純だ。

2009/2/16  1:46

投稿者:Yoko

Koさん 暖かく実感のこもったコメントに心から感謝したします。私は、自分に子供が出来て、今まで大切にしていた自分の時間が失われてしまうのではないかと心配することがあります。正直言って、生まれてみないとこの気持ちがどのように変化するのか解りません。Koさんのアドバイスのように気負わずにゆったりと過ごせると良いなと思います。

2009/2/15  0:03

投稿者:kyukyu

母子ともに元気そうで良かったです。
私も家でゴロゴロしていると、ふとこの時間がもったいない。何かしないと・・・。って、特に必要にせまられてもいないのに問題集を開いてたりします。そんな私に旦那さんは『なんか、魚みたいだね。そのうち寝る時間までもったいないとか言い出したりして。』って、言われました。私も魚だー。
最近、私のまわりに妊婦さんが多いせいもあってか、よく自分が妊娠したら・・・って考えるの。やっぱり、私はお仕事大好きなので『この子がいなかったら、もっと働けるのにー。』って思っちゃたりするかも。そんな事を思うとまだまだ母になれないなーって思います。でもね、この間父兄との懇談会でその話をしたら、あるお母さんに『大丈夫ですよ。こんだけ他人の子を愛してくれているんだから、自分の子を大切にしないなんてことないですから。子供ってすごいんだからー。』って言っていただけました。うれしくて涙が出たよ・・・。なんか、仕事もいいけど母もいいかも・・・。少し仕事の目処がついたら考えよー。

2009/2/14  0:10

投稿者:ko

Yokoさん、いよいよですね。私も本を読んだりクラスに行ったりしましたが、全然
イメージがわかず生まれてみて初めてあーこういうことだったのねと思いました
。気負わずゆったりとすごせるといいですね。私は息子が生まれてから育児の
みの生活に慣れず体調が元に戻ってからはいつ復帰するかばかりを考えてい
ました。そして8ヶ月の時に逃げるように仕事復帰しました。でもシカゴに来てま
た一日息子と一緒の生活となり、そこで初めて息子ときちんと向き合って育児が
できた気がします。そしてそれが自信になり喜びになりました。(と書くとかっこい
いですが、葛藤だらけの日々でした) 本当に人それぞれです。どんな瞬間もか
けがえのないものだと感じています。ようこさんも力いっぱい奮闘してください。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ