2009/3/24

いつも眠い.でもHappy.  シカゴ生活

今日のタイトルは、子育て真っ最中の旦那さんのラボの同僚ラフールの言葉。私も同感。


---------------------------------------


話は変わります。

シカゴ大学病院を退院する時に、私を担当してくれたナースが

「3週間以内にあなたの家にナースが訪問するから、質問などがあったら聞いてね。」

と言っていたのでSeiさんと首を長くして待っていたのですが3週間過ぎても来てくれませんでした。たぶん私が英語を聞き間違えたんだろう。と思って忘れていたのですが、今週になってChicago department of public healthから手紙が来て

「電話ではあなたと連絡が付かなかったから、この番号に電話して。」

と書いてありました。(ウソだー。この3週間ほとんど家にいたのにー。)

電話してみる。

「Paint shop!」(ペンキ屋です。)

電話番号間違っているし。。

Akihitoが乳児湿疹で赤カブのような顔をしているので、どうしてもナースに見てもらいたい!となんとかCity of Chicagoのウエブサイトから電話番号を見つけて20分ほどたらいまわしにされてようやくChicago department of public healthにつながり、今日の朝10時にナースの予約を取り付けました。


ドキドキしながらナースを待つ!

10時。

10時30分。。

11時。。。

11時30分。。。。

11時45分。。。。。。

来ない(;-;)。


アメリカ人は時間を守らないのは解っているけどね。相手は赤ちゃんですよ(怒)!


11時50分。堪忍袋の緒が切れかけた時にようやく来てくれました。アニータという太った黒人のおばちゃんでした。(もちろん謝罪はない。)

アニータは、Akihitoの症状をチェックしてくれました。

1,湿疹に関してはお風呂でこまめに洗いワセリンを塗るように。
2,ウナリに関しては、Colicと言われる乳児特有の腹痛のためである。薬局に行ってColicの薬を買えば一発で治る。(アメリカは乳児のウナリまで薬で治してしまうんですねえ。)
この他に、ベビーベット、ベビーカー、一日の授乳回数、体重管理などなど細かいことまで指導してくれました。

最後に名詞をくれて「いつでも連絡してね。」と言って去っていきました。時間はかかりましたが診てもらって安心しました。日本の保健婦さんのようなシステムのようです。
クリックすると元のサイズで表示します
彼はピカチューが嫌いで、目の前に置くと大泣きします。ホッペは湿疹で真っ赤です。



2009/3/28  3:11

投稿者:Yoko

ぷちゃん 日本には児童館があるのね。1歳以下の子供でも通えるの?私も、家にばかりいるのは良くないからそういうの探し始めなきゃ。
「ウナリの原因は腹痛」なのであれば薬で治しちゃえというのがアメリカの考え方なのかもしれない。薬と言っても、ハーブなどの自然なものから出来ていて、お腹のガスの発生を抑えるものらしいです。でも日本では、体が急激に大きくなることも要因などど言われているし一概に薬を飲ませるのも、怖いよね。でもアニータは「絶対に飲ませなさい!ミラクルが起きるわよ!あなたもハズバンドも眠れるわよ!」と言っていた。少々試してみたい気はする。

2009/3/28  3:05

投稿者:Yoko

聡一郎さん アニータの英語は、ものすごく聞き取りにくくて正直言うと半分くらいしか解りませんでした。あまりにも解らなくて、汗がブワッて出てくるくらい緊張したよ。私は、アメリカ生活で人を2〜3時間以上待ったことが何度もあるからあまり気にならなかったけど、子供のことだと本当にイライラしてしまうよ。

2009/3/28  2:59

投稿者:Yoko

Seiさん ピカチュウは日本の子供のヒーローなのに、これがお気に召さないとは。今日は、朝から機嫌が悪くて2時間ほどフンフン言っていましたが先ほどようやく寝てくれました。気が付けばもう午後の1時です。お昼食べなきゃ。

2009/3/28  0:31

投稿者:ぷ

えー!ウナリって薬飲むの!!!!!!
びっくりやわぁ!

湿疹、ワセリンで治るといいね!
寒いから乾燥しても真っ赤になったりするしね
うちの子は1歳のときに乾燥肌がすごくて畑がひどくなってよく真っ赤になってたー

実際プロの人にみてもらうと安心だよね!
私はそのためだけに小児科通ってた!
子供の病気より母の精神病の治療みたいだったわ(-_-;)
娘のこと一年間みてくれてた小児科と児童館の先生が辞めちゃうの
もうめっちゃいい先生だったのに、すっごいショックで来月からが不安でいっぱい…

2009/3/27  13:54

投稿者:聡一郎

検診について申し込むのも、英語だと大変そうだ。
アニータさんが来てくれて良かったね。
でも、来てくれる約束まで2時間も遅れると困るよね。
子供のことだと、心配だもんね。Colicかぁ。
「いつでも連絡してね。」と言って貰えるのは安心だね!

2009/3/27  10:37

投稿者:sei

ピカチュウ懐かしい・・。看護婦さん来てくださって良かったですね。プロに聞く、経験者に聞く。一人で心配してクヨクヨが一番良くないです。
経験者でも婆ちゃんは古すぎて役に立たないですが・・。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ