2009/4/21

天は二物を与える  シカゴ生活

今日はMartaのイベントで知り合った友人二人がAkihitoを見に来てくれました。二人ともなんと妊娠中。初めて会った時は二人は妊娠していなくて、私が妊娠6ヵ月の時でした。乳腺炎になった私のことを心配して、筑前煮とオレンジゼリーというヘルシーメニューをお土産にいただきました。私は何も考えずに自分が食べたかったレアチーズケーキを作ってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
二人のご主人はGSBの学生さんです。シカゴに来てからずっと感じていたことですが、GSBの配偶者の方は美しくて聡明な人が多いです。自己向上のモチベーションが高くて知識の幅が広い。おまけに英語ペラペラだったりする。「出来る男には出来る女」です。お二人に元気な赤ちゃんが生まれることをお祈りしています。

「今日のAkihito」麦茶が大好きです。シカゴには赤ちゃん用の麦茶はないので大人用の麦茶を2倍に希釈しています。50mlくらいあっという間に飲んでしまいます。最近、昼間に粉ミルクを全く飲まなくなってしまいました。



2009/4/29  7:36

投稿者:Yoko

Amyさま, ご主人はGSBの学生さんでしたか。もうその頃からRafael Vinolyが設計したガラスの建物だったのでしょうか。Hollandのチューリップフェスティバルはちょうど今週末から来週末にかけて開催されるようです。シカゴから片道3時間なのでまだ首の座っていない陽仁を連れて行けるか悩み中です。オランダに4年間も住んでいらっしゃったのですか。羨ましいです。オランダは私と旦那さんが行ってみたい国の一つです。ゴッホやフェルメールの美術館を見たいのです。
オリンピックはどうなるのでしょうね。シカゴになると良いなと思います。シカゴ大の西側の治安が良くなるかもしれません。最近ギャングの抗争が激しく撃ち合いが多発しています。(もしシカゴに招致されたらオリンピックの選手村が出来るそうです。その頃までにはシカゴを脱出していたいです。。

2009/4/28  22:01

投稿者:Amy

うちの夫も、20年前GSBの学生でしたが、私は美しくもないし、聡明という言葉には一番遠い気がします。 シカゴに行ったのが88年。 20年以上も前のことだと思うと恐ろしいです。  
 当時、CROSSROADSと言うのがあり、そこに週3日ほど通って英語を楽しんでいました。 今週その当時のお友達とランチをご一緒します。 20年経っても、まだよいお友達、嬉しいです。 
 昨年まで4年間アムステルダムに住んでいましたが、シカゴからもインディアナ州のHollandと言う所にチューリップを見に行ったことがあります。 今でもその時買ったHollandと書いた木靴があるのですが、オランダに行き木靴がもっと増えました。 
 2016年のオリンピックどこになるでしょうね。 シカゴ、東京? マドリッドも夫は短期出張で住んでいたし。 ブラジルだけが行ったことないのですが、北半球の三都市ならどこになってもなじみがあって嬉しいです。 

2009/4/25  5:59

投稿者:Yoko

Seiさん 私の人生で、筑前煮の人参を花形にカットしたことはありません。Seiさんもだよね。。旦那さんは夕ご飯に食べて感動していました。

2009/4/23  8:57

投稿者:sei

seiさんはAkihitoさんの「声」「動き」が癒しです。
聡明な女性の筑前煮・人参の花形カットさすがです。

2009/4/23  8:29

投稿者:Yoko

朋子さま 旦那さんはオレンジゼリーに感動していました。ご馳走様でした。また是非、Akihitoを触りに来てください。美しい女性達に可愛がってただいたお陰?で昨夜、Akihitoは大興奮で夜中に何度も目を覚ましました。ドロドロ、グヘグヘ。。怖いです。

2009/4/23  6:12

投稿者:石川 朋子

昨日は長々とお邪魔してすいませんでした。楽しかったです☆
Akihito君をもっと触っていたかった…。また遊ばせて下さい。

聡明そうに見えて、中身はドロドロ、グヘグヘかもしれませんよ(笑)。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ