2010/3/23

Akihito狂言を見る。  文化・芸術

シカゴ大学のInternational houseで開かれた茂山千五郎家狂言を家族で見てきました。妹のさっちんから、狂言というのはとても解りやすく親しみやすいものだと聞いていたので、以前から興味を持っていたのです。なんと今回は無料で事前の予約は必要ありません。今日と明日(3月23、24日)の7時から行われます。台詞、動作、衣装、音の美しさは言うまでもありませんが、掛け値なしに楽しい!家族連れが沢山見に来ていたので子供連れでも問題ありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Akihitoは起きていて、静かに見ていました。特にIntermission後のプログラムが子供連れにも楽しめる内容でした。



2010/3/25  23:36

投稿者:Yoko

Seiさん、狂言の日本語は解りやすいのですね。旦那さんも感銘を受けていました。海外で日本文化を体験するのは非常に貴重です。Akihitoがお喋りもせずに静かに聴いていたのには驚きました。彼も日本人なのね。

2010/3/25  11:29

投稿者:sei

私達もイモさんのお陰・影響で能・狂言は機会が有る毎に足を運びます。
昨年は衣装・面の展覧会に行って来ました。千五郎さんの若手はヨーロッパにも指導に行かれている様子がテレビでも流れていました。笑いは共通ですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ