2010/10/16

Architecture paparazzi  シカゴの美術館博物館

シカゴ郊外にあるThe Farnsworth Houseに行って来ました。2008年の10月に見学する予定だったのですが、なんと記録的な洪水があり床上浸水してしまってしばらく閉鎖されていました。

Farnsworth HouseはMies van der Roheによって1951年(今から60年前!)に設計されました。現代の私たちから見てもシンプルでモダンなこの建物は60年前の人の目にはどのように映ったのでしょうか。ガラスが予想以上に薄くて、湖畔に建つために夏は蚊が多くて暑くて冬はとても寒いそうです。(Mies、住む人のこと考えてないね。)

ため息が出るような、静かな美しい環境に建つこのガラスのお家を見ることが出来て幸せな一日でした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



2010/10/21  6:12

投稿者:Yoko

norikoさま、お久しぶりです。11月にシカゴにいらっしゃるのでしょうか???では、私もなんとかその日まで赤ちゃんにお腹にいてもらってお会いできるのを心から楽しみにしています。シカゴ大学キャンパスの紅葉は、私が写真を撮ったくらいがベストだったようで最近は、もう葉がほとんど散ってしまいました。まだ蔦やメープルはかろうじて残っています。

norikoさんも3月に帰国ですね。今まで沢山の人を見送ってきましたが、いざ自分の番になるとまったく実感がないです。私たちが去ってもシカゴはいつまでも変わらないのだと思って、norikoさんのご両親のように、老後?に訪れるのを楽しみにしたいと思います。

PJの記事を読んで近くのvillageというスーパーであのPJジャムを手に取ったもののやっぱり買えませんでした。陽仁がピーナツアレルギーなのもあるのですが、やっぱり勇気が無い。アメリカ人への道のりは長いです。

2010/10/21  6:01

投稿者:Yoko

りなこさん、とうとうお引越しですか。ご主人さまの大量のレコードやそれを聞くための音楽機器はどうなるのでしょうか?船便?それとも空を渡るの?それにしても引越しは大変ですね。私も5ヶ月先に引越しがありますが、5年間使った思い出の品々はとてもシカゴには置いていけないです。なんとか日本にもって行きたいのですが、なかなか難しいですね。日本でお会いできるのを楽しみにしています。

お母様建築がすきなのですね。私はシカゴで有名なフランクロイドライトやサリバンよりもミースのシンプルな建築が好きなのです。シカゴ美術館のメンバーシップルームの椅子がミース作なので座り心地は悪いのですが、いつも無理やり陽仁を横に座らせて座っています。

2010/10/21  5:55

投稿者:Yoko

Seiさん、家自体は日本の1DKほどの広さでとても小さいのですが、周りの広々としたスペースに自然林が植わっていて、小さな小道からは湖畔が見えてなんとも穏やかな場所でした。陽仁が走り回って喜んでいました。そのせいで全然説明が聞けなかったのだけれど。家の中にも入ることが出来るのですが、家具やガラスに触ってはいけないので旦那さんがずっと陽仁を抱っこしていて大変でした。

2010/10/20  7:32

投稿者:noriko

ご無沙汰しております。なんて綺麗な紅葉なんでしょう〜
LAでは、少し肌寒くなったものの、四季の移り変わりを楽しむことは出来ないようです。
私と息子も3月末に帰国します。Yokoさんのブログでシカゴの様子がわかると、楽しみにしていたのに残念です。
またひとり、またひとり、とシカゴの知り合いが減ると、自分の知っているシカゴがなくなってしまうようで、悲しくなります。シカゴはいつも変わらず、そこにあるのに・・・
お身体を大切になさって、ご家族でシカゴ生活をエンジョイされてくださいね〜
11月にお会いできるかも!

2010/10/20  2:15

投稿者:りなこ

実物みれたんですね。いいな〜
母がこの建築家さんの特集雑誌を買ったらしく、彼の代表作がシカゴやオハイオにあるから見たら?と前から話していたんです。素敵ですね〜
3月までぜひシカゴをめいっぱい楽しんでくださいね。

私たちは、いよいよ来週いっぱいでデイトンを去ります。
まったくデイトンを満喫せずに帰ることになりましたが(2人そろって出不精なので)、きれいな紅葉だけでも目に焼き付けて帰りたいと思います。
日本でぜひまた会いましょうね!落ち着いたらまた連絡します。

2010/10/19  23:26

投稿者:sei

映画のワンシーンを見ているようなステキな景色ですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ